2020年5月5日

ストレス。

私はもともとそんなにストレスを感じるタイプではない。それは近所に恵まれた環境があるからかもしれない。その感覚は東京のマンション暮らしの人達とは違う。朝起きて窓を開ける。鳥の囀りをBGMに広瀬川の樹々の揺らぎを眺めながらゆっくり白湯を飲むことができる。完全におじいちゃんのような感じになってしまっている。できる環境でできることをする。時間があることを贅沢だと思う。ストレスを感じない方法は沢山ありそうだが今の状況を受け入れられるかが重要に思う。

人々が感じるストレスとは裏腹に街はストレスフリーである。

緊急事態宣言が5月31日まで延期となった。延長、延長で自粛の協力を!ではすなまい状況だ。検査しているのであれば具体的な数値目標となぜ5月31日までの延長なのか明確な根拠がなければいけない。それはなぜか?自粛協力の限界値がそこにあるからだ。ストレスもそうだが問題は経済。

状況は東京や地方では明らかに違う。感染者数、感染率、病床の数など明確な数字をもって解除に向けての目標を立てていかないと手遅れになる人達もいる。逆に自粛しない、できない人達も沢山出てきてしまう。それに歯止めがかからなくなった時、啀み合いも始まるだろう。妬みもあるかもしれない。逆に助け合いの限界値も考えて欲しい。今こそ地方自治の時代である。地方独自の判断で経済をどうやってまわしていくのか。センスある首長たちの動きが注目される。

前橋市議会議員 岡 正己

過去の活動報告

最新記事

過去の活動報告

あかとねの日々の活動レポート

2020年7月7日

岡 正己 議員

色。

赤利根では、所属議員の活動や議会の情報について「赤利根ジャーナル」を通して皆様にお伝えしています。

お問い合わせ

お問い合わせは、下記からお願いします。

E-mail: info@akatone.net
Address: 〒371−8601 前橋市大手町二丁目12−1