2022年1月7日

古だるま奉納。

前橋八幡宮へ古だるまを奉納。

1月9日は毎年きまって「前橋初市まつり」通称“だるま市”の日である。9日の朝までに古だるまを持って行くというのが前橋市民の恒例行事となっている。9日の午前10時から神事が執り行われてお焚き上げとなる。近所でもどんど焼きが行われるのでそちらにも持っていくためのだるまは別にした。

このだるまを焼くことを考えた人はすごい。毎年必ず新しいのを買わなければならない。前橋で開催される祭りの中でもこの初市まつりは特別である。400年続いているお祭りで何曜日だろうが1月9日はハレの日になる。今回は時間短縮ということで17時までであるが、通常であれば22時までという夜を楽しむ祭りでもある。

子供の頃はとても温かくして友達と出かけて行った。今思い出すだけでもワクワクする。地域の伝統行事はその都市のアイデンティティをつくる。伝統を紡いでいくととで未来は拓かれる。

□本日のめぶき 「若者に未来はない あるのは時間だけ」
不器用なまま、踊りきれ。超訳 立川談志より

ただ、その時間が最も尊いものであるとも言える。

前橋市議会議員 岡 正己

過去の活動報告

過去の活動報告

あかとねの日々の活動レポート

赤利根では、所属議員の活動や議会の情報について「赤利根ジャーナル」を通して皆様にお伝えしています。

お問い合わせ

お問い合わせは、下記からお願いします。

E-mail: info@akatone.net
Address: 〒371−8601 前橋市大手町二丁目12−1