2022年5月11日

力になる。

かなり急な展開であったが、5月11日の朔太郎忌に合わせて俳句を詠む「朔太郎忌を詠む 〜 朔太郎とまえばしを愛づる〜」をなんとかリリースすることができた。

前橋市観光課、前橋文学館、山本龍前橋市長の拡散協力もあり既にいくつかの俳句が集まってきている。特にTwitterとの相性が良いこともあってポツポツと俳句ツイートがあるので気になって#朔太郎忌を詠むでついつい検索してしまう。

今回の企画のきっかけは以前のブログでも書いたが、山本龍前橋市長と広瀬川河畔整備と人の流れの状況を現場で確認していた時の俳句を趣味にしている市民(ももちどり句会)との出会いからである。

“朔太郎忌”という言葉が俳句の季語になっているという話から発展して、なんとか老若男女が参加できる企画はないかと知恵を絞り今回の#朔太郎忌を詠む”に着地した。

市民の声がめぶいた瞬間である。前橋市のVISIONは「めぶく。」。自発的にめぶける人はもう何かの活動をやっている。逆に誰もがめぶかなければいけないということでもないが、めぶこうとしている人がいるとしたらそこには水や光、栄養などの力を加える必要がある。

今回のように意欲的な市民の力になるということは議員の仕事のひとつだ。市民の声に耳を傾けて、ネットワークと知識をフル回転させて地域のハブになることが議員として「めぶく。」ことなのだと思う。

□本日のめぶき 「進む、千代田町3丁目区画整理」
千代田町三丁目土地区画整理事業は、広瀬川河畔緑地と調和を目指し、にぎわいのなかにも品位を備えた、交流性の高い都市空間の創出を図り、かつ住む人が快適で訪れる人に満足感を与えられる中心市街地の再生を目指している。

しかし、従前家屋が解体された後の土地の利活用が進まずに低未利用地が増えている状態となっている。
解体工事が始まった旧エステロリブレの建物。エステロリブレは川下の方に移転して大人気営業中とのこと。まだ伺えていないが近々伺いたいと思う。

前橋市議会議員 岡 正己

過去の活動報告

過去の活動報告

あかとねの日々の活動レポート

赤利根では、所属議員の活動や議会の情報について「赤利根ジャーナル」を通して皆様にお伝えしています。

お問い合わせ

お問い合わせは、下記からお願いします。

E-mail: info@akatone.net
Address: 〒371−8601 前橋市大手町二丁目12−1