2022年9月23日

広瀬川アートⅡ。

台風の動きに翻弄されながら支払いやら書類の提出やら雑務をやりながら週末の準備。ここ最近よく考えているのは光と影について。何かにスポットが当たると必ずそこには影ができる。有名人などもそうかもしれない。栄光の影には嫉妬がある。何かをやろうとした時に全ての人が心地良くなるのがベストだがそう簡単にはいかない。というか全ての人が心地よいというのは無理なのかもしれない。

□本日のめぶき 「広瀬川アートⅡ」

17日(土)から25日(日)まで開催されている広瀬川文化交流の真っ最中であるが、同じ広瀬川河畔では、広瀬川河畔地区社会実験として「広瀬川アートⅡ」も実施されている。木工作家の富田 学 さんの作品が5点設置されている。何を隠そう我が家のダイニングテーブルも富田学さん作。

広瀬川文化交流と広瀬川アートⅡ、同じ期間の同じ場所ということでもっと連動できたという反省点はあるものの作品はどれもカッコよく道行く人たちを楽しませていた。

以下、前橋まるごとガイドの記事より。
「 広瀬川アートⅡ」開催!

前橋の中心市街地を流れる広瀬川のほとりに、いつもの景色が少しだけ違って見えるアート作品が広瀬川河畔地区社会実験として展示されます。今回は自然の力強さを感じる富田 学 氏の5点の木工作品が並び、広瀬川での新しい楽しみ方ができます。
美しい広瀬川沿いを歩きながら、作品を観て触れて、アートを感じてみませんか。

◆開催日
9月10日(土)~22日(木)
◆開催場所
広瀬川河畔(絹の橋周辺から諏訪橋)
◆アーティスト
富田 学 氏
◆作品タイトル
①輪廻(りんね)
②維渡(いと)
③静動(せいどう)
④WAC’22
⑤時の標本(ときのひょうほん)
※展示場所はチラシの Art map をご覧ください
◆主催
(公財)前橋市まちづくり公社
◆問い合わせ
(公財)前橋市まちづくり公社 まちづくり推進課
☎ 027-289-5565

【富田 学 氏について】
伊勢崎市出身。木工家具職人。
赤城山にある工房で、無垢材にこだわった家具を全て手作業で一つひとつ丁寧に製作しています。
自然の造形や表情、力強さを木を通して表現した作品作りを目指しています。

前橋市議会議員 岡 正己

過去の活動報告

最新記事

過去の活動報告

あかとねの日々の活動レポート

2022年12月3日

岡 正己 議員

勝利。

赤利根では、所属議員の活動や議会の情報について「赤利根ジャーナル」を通して皆様にお伝えしています。

お問い合わせ

お問い合わせは、下記からお願いします。

E-mail: info@akatone.net
Address: 〒371−8601 前橋市大手町二丁目12−1