2017年12月25日

前橋サウナ部。

大阪でお会いしたテントサウナパーティ藤山さんより
楽しげな写真を拝借した。
外。

中。
もうこの写真だけで説明は全く不要である。
赤城山でもこれをやりたい。とても単純な気持ちだ。
それには超えなければならないハードルが山ほどあるのも知っている。
山だけに。

それらを一つ一つ超えていく。それが新しい価値の創造だ。

テントサウナパーティーとは。
↑フィナムさんがとてもわかりやすいので是非ご覧ください!

ここ最近のサウナブームはある人の功績が大きい。
漫画家のタナカカツキさんである。

以下ウィキペディアより
2011年、パルコから出版された『サ道』は日本にサウナカルチャーを広く知らしめ、
おじさま専用だったサウナの概念を180度変えてみせた。
翌年、日本サウナスパ協会からサウナ大使に任命され、
2015年、週刊モーニング(講談社)にて『マンガ サ道~マンガでよむ サウナ道』連載がスタート、
サウナで「ととのう」ことを言語化、ビジュアル化し、
多くのクリエイターや表現者たちに多大な影響を与え、
次世代のサウナー(サウナ愛好家)を生み出した。FSC(フィンランドサウナクラブ)所属。

2009年、『サ道』連載開始(daily vitamins)連載
2011年、『サ道』(パルコ) 刊行
2012年、サウナ大使に任命
2013年、サウナ大使としてフィンランド外交
2014年、サウナ大使としてラトビア、リトアニア外交
2015年、週刊モーニング(講談社)にて『マンガ サ道~マンガでよむ サウナ道』連載。
サウナ室でのイベント「サウンドロウリュ」をとくさしけんごと共に考案、日本巡業で好評を博す。
2016年、単行本『マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~(1)』(講談社)刊行
2017年、第一回日本サウナ大賞 大賞受賞。「サウナイト」出演

サ道とは?
↑こちらも是非ご覧ください!

とりあえずいつものように前橋のサウナーを集めるところからはじめたい。
こういう時は、我らが前橋〇〇部がとても便利である。
「〇〇のところに好きなものを入れてみよう!」

今月の29日に37歳となる。サウナ(37)歳である。
人生の中で一度しかないこのサウナ(37)歳に前橋サウナ部でも立ち上げるとするか。

前橋市議会 議員 岡  正己

過去の活動報告

過去の活動報告

あかとねの日々の活動レポート

赤利根では、所属議員の活動や議会の情報について「赤利根ジャーナル」を通して皆様にお伝えしています。

お問い合わせ

お問い合わせは、下記からお願いします。

E-mail: info@akatone.net
Address: 〒371−8601 前橋市大手町二丁目12−1