2021年4月20日

スローガン。

令和3年度前橋市立第三中学校PTA会長として今年度のスローガンを考えなければならない。イベントや企画などのキャッチコピーの類は好きでよく考えたりするが、PTAのスローガンはなかなか難しい。

3年前、敷島小学校のPTA会長の時は「明るく!楽しく!前向きに!」というキャッチコピーを掲げた。何かと「大変だ!面倒臭い!」とマイナスのイメージが強いPTA活動を少しでも楽しくしたいという気持ちを込めて単純明快なものにした。

そもそもPTAとは何のためにあるのか。生徒のため、学校のために、学校だけでは解決できない問題を保護者と教師が一緒になって解決していく団体である。つまり学校で起きる様々な問題を解決するためにある。その問題を解決するために会費がある。その会費を有効に使い学校の環境改善や魅力につなげていく。

スローガン。PTAが掲げるスローガンには、色々な意味が込められていると思う。会員全員がわかりやすく進んでいける道標になるものであり、迷った時に立ち返るものでもある必要がある。今までの前橋三中のスローガンを振り返ってみる。

平成19年度
「地域とともに、意欲あふれる、友を思いやる生徒を育む」
平成20年度
「夢に向かって挑戦する 心豊かな生徒を 地域と共に育む」
平成22年度
「子供の自己実現のため、地域と共に一致協力して支援する」
平成23年度
「子ども達と共に考え行動し、人を思いやり、助け合う心を育てる」
平成24年度
「学校・家庭・地域を一つに、子ども達のたくましく生きる力を育む」
平成25年度
「学校・家庭・地域が一体となり、子どもたちのかがやく笑顔と健やかな成長を願う」
平成26年度
「生徒の夢は無限大、無理なく楽しく応援しよう!」
平成27年度
「生徒の夢は無限大、地域と共に無理なく楽しく応援しよう!」
平成28年度
「子供に見せよう 大人の背中!」
平成29年度
「子供に見せよう 大人の背中!〜大人が変われば子どもも変わる〜」
平成30年度
「夢に向かって挑戦する心豊かな生徒を、地域と共に応援しよう!」
平成31年度 令和元年度
「新時代、よりよいPTA活動を目指して。~チャレンジ『変革』!」
令和2年度
「非常時の今こそ 子どもたちや学校のために団結しよう 三中PTA!」

見本のようなスローガンが並ぶ。どれも間違いなく生徒を取り巻く大人としての優しさが溢れているスローガンだ。

しかし時代はコロナ禍である。今までの常識を疑い新しい価値を創造する時である。今こそ、このPTAという組織の機能を最大限に活かす時であると思う。PTAは道具と一緒だ。使わなければ意味がない。やれることは赤城山ほどある。今年度はこのPTAという組織にできることを最大限に考える機会にしたいと令和3年度のスローガン(案)に込めた。

令和3年度(案)
「使いこなそう!P T A!〜生徒の未来のためにP T Aだからできること〜」

前橋市議会議員 岡 正己

過去の活動報告

最新記事

過去の活動報告

あかとねの日々の活動レポート

2021年5月13日

活動報告

青。

赤利根では、所属議員の活動や議会の情報について「赤利根ジャーナル」を通して皆様にお伝えしています。

お問い合わせ

お問い合わせは、下記からお願いします。

E-mail: info@akatone.net
Address: 〒371−8601 前橋市大手町二丁目12−1