2021年6月23日

8月掲載、議会だより。

徒歩通勤花見で季節を感じる。

梅雨に入り天気予報を気にする機会が増えた。洗濯物を外に干せるのかどうかということもあるが、通勤が徒歩なのか自転車かという選択をするためである。最近は徒歩か自転車かという選択肢にシェアサイクルという第3の選択肢が増えた。

控え室にて8月発行の前橋市議会だよりに掲載する質問項目を決めるなど事務作業。1行10文字で25行くらいにまとめなければならないので質問は1問くらいしか載せられない。8月掲載では遅い内容もあるので、今回は前橋市の教育についての「タブレット端末の利活用推進体制」の質問にした。

雨が降るとのことだったので徒歩通勤にしたが結局雨は降らなかった。昼休憩でシェアサイクルを使ってまちなかまでランチへ。まちなかにはシェアサイクルを返却できるポートが3箇所ある。アーツ前橋にあるポートに返却し、久しぶりに裏路地にある喫茶店ぱずーへ。いつものスパゲッティナポリタンを食し、その後サンデールームにてリップクリームを購入して再度シェアサイクルにて議会棟へと戻ってきた。シェアサイクルを使うことによってトータル10分くらいの時短になっている。この時間、昼休憩には結構貴重な時間である。ちなみに片道25円なので往復50円。これを高いと捉えるか、安いと捉えるかは個人差があるかもしれないが私はかなり安いと感じている。

□本日のめぶき 「シェア限界」
例えばカーシェアやシェアサイクルなど、もはや何でもかんでもシェア!シェア!いう世の中になってきたことを感じるが、例えば下着はシェアできない。どこまでシェアできるのかと考えてもその限界はある。例えば恋人や家族が本当にシェアできないように自分の内側はシェアできないのである。しかしここで問題なのがどこまでが自分でどこからが自分じゃないのかということ。内側と外側の狭間にあるものそれが服だと思う。つまりシェア限界が服レイヤーのどこかに存在しているということだ。

前橋市議会議員 岡 正己

過去の活動報告

過去の活動報告

あかとねの日々の活動レポート

2021年7月24日

岡 正己 議員

個店。

赤利根では、所属議員の活動や議会の情報について「赤利根ジャーナル」を通して皆様にお伝えしています。

お問い合わせ

お問い合わせは、下記からお願いします。

E-mail: info@akatone.net
Address: 〒371−8601 前橋市大手町二丁目12−1