2021年9月13日

Go!Okujo!音楽階。

9月25日(土)に行われる広瀬川文化交流の1コンテンツ「Go!Okujo!音楽階」の最終調整で広瀬川サンワパーキング(城東町立体駐車場 通称:城東パーキング)に。

立体駐車場は逆に考えれば駐車場付きのイベントスペースである。以前より議会の質問でも何度もその利用価値を訴えていた。コロナ禍となり、密を避けるために屋外の様々なところに目が向けられるなか社会実験として城東パーキング屋上で音楽イベントを行うことになった。

イベント名は「Go!Okujo!音楽階」。読み方は“ごくじょうおんがくかい(極上音楽会)” 「屋上に行こう!」という意味を込めて名付けたということである。

様々な場所に様々な可能性がある。社会実験などでトライできるのも前橋のメリットでありそれは「めぶく。」というヴィジョンにも合致しているものだと感じる。

現場で最終確認をしていると改めて駐車場の可能性を感じた。立体駐車場内が一方通行なので侵入禁止のバリケードも車を使うことができる。コロナ禍のイベントの当たり前である受付をどこに設けるか。導線はどのようにするか。設は。現場での意見交換を共に、緊急事態宣言下でも開催できるように注意事項なども改めて確認した。

□Go!Okujo!音楽階
立体駐車場屋上でのDJイベント。
9月25日(土)15時〜20時予定
※コロナ対応で時間短縮の可能性あり

□広瀬川文化交流とは
9月18日〜26日までの期間、前橋のまちなかを流れる広瀬川河畔付近で様々な企画が入り混じる。広瀬川にいくつもの支流が交わり、離れた田へ恵みの水を運ぶ ように、この企画で文化芸術の新たな試みが多くの市民に届き、前橋の文化の新しい価値の創造に寄与することを目的としている。詳しくはこちらから。

□本日のめぶき 「諦観」
仏教用語の諦観は“あきらめる”ことを指す。“あきらめる”と“諦める”は違う意味になっている。“あきらめる”とは、因果の道理をあきらかにみることを意味しており、悪いことが起こった時には、その原因がどこにあるかをはっきりみるべきということ。“諦める”とは断念することの意味。ポジティブな意味とネガティブな意味を併せ持っている。なんでもそうかもしれない。どっちからみるかで意味は変わる。

前橋市議会議員 岡 正己

過去の活動報告

最新記事

過去の活動報告

あかとねの日々の活動レポート

赤利根では、所属議員の活動や議会の情報について「赤利根ジャーナル」を通して皆様にお伝えしています。

お問い合わせ

お問い合わせは、下記からお願いします。

E-mail: info@akatone.net
Address: 〒371−8601 前橋市大手町二丁目12−1