2020年5月1日

STAY AKAGI.

まえばしFOODタクシーという新しい試みが始まった。
以下交通政策課からのお知らせ
新型コロナウイルス感染拡大により外出自粛が求められているなか、テイクアウトを開始する飲食店が増えてきており、前橋ではMaeTeku(マエテク)というテイクアウト専門情報ページが立ち上がっている。そこで自宅にいながらテイクアウトサービスを受けられるよう、前橋市とタクシー事業者が連携して配送サービスの支援を新たに実施することとなった。

タクシーで配送の際は、コストコホールセールジャパン株式会社 前橋倉庫店様よりご提供いただいた配送用のバッグと、普段学校給食で使用されているばんじゅう(パン箱)を使い、衛生面にも配慮していく。

新型コロナのネガティブな影響をうけている飲食店・タクシー事業者を、 おうちにいながら安全に、そしておいしくサポートできる仕組み。利用者は各飲食店(MaeTeku登録店でまえばしFOODタクシー利用可の店舗)に配送希望と伝える。利用者の負担額300円、各店舗の負担額300円、前橋市の負担額が900円、合わせて1500円でタクシー事業者が前橋市内どこでも配送してくれる仕組み。※2000円以上の注文が条件

こんな状況の中、少しでも助け合って楽しんでいこうという気持ちが勇気づけられる。SNSを中心に、誰かにバトンを渡すという行為が流行っている。STAYHOMEしている中で、それぞれなんとかつながりあって楽しもうという趣旨である。私もインスタグラムで【7days Book Cover Challenge 】というものをやっている。ただいま4日目。7days Book Cover Challengeとは、読書文化の普及に貢献するためのチャレンジで、参加方法は、好きな本を1日1冊、7日間投稿するというもの。本の表紙の画像をアップして、毎日1人の友達をタグ付けして、招待してこのに参加してもらう。タグ付けされて招待された人は、自分の好きな本のカバーをアップしても良いし、スルーしても構わない。

私の4日目はこの本:赤城山花と渓谷 青木清 「山にどっぷり浸りたい」

赤城山に取り憑かれた男、青木清の生涯が詰まった一冊。
その昔(昔と言っても)前橋市には赤城山を含む勢多郡と呼ばれる地域がありました。平成の大合併で勢多郡は前橋市となり、赤城山は前橋市の一部となります。そんな旧勢多郡には様々な魅力があります。

以前勤めていたコミュニティラジオ局の時に担当していたフリーペーパーで旧勢多郡の特集「キュウセタ」を組んだ時にこの本に出会いました。ご本人は亡くなってしまっていたのですが奥さんに当時のエピソードや青木さんが撮りためていた写真などを見せていただいてフリーペーパーの表紙にしました。

赤城山に取り憑かれていた青木さんは、そのほかの山は一切行かず地図も持たず山に入り道無き道を歩いてはルートを開拓し、名前がない沢や岩などに自分で名前をつけたりしていました。奥さんの「いつの間にかふら~~といなくなると思ったら山に行ってるんさね~~」というエピソードがなんともほっこりさせてくれました。

今はSTAY HOME ですが、青木さんはSTAY AKAGI その魂を感じることができます。
まえばしFOODタクシーを使えば、STAY HOMEしながら赤城の飲食店の料理が楽しめるかもしれないし、もともとSTAY AKAGIの人たちはまちなかの飲食店の料理が楽しめるということになる。皆の協力によりいろいろ進んでいく感じが嬉しい。

前橋市議会議員 岡 正己

過去の活動報告

最新記事

過去の活動報告

あかとねの日々の活動レポート

2020年7月7日

岡 正己 議員

色。

赤利根では、所属議員の活動や議会の情報について「赤利根ジャーナル」を通して皆様にお伝えしています。

お問い合わせ

お問い合わせは、下記からお願いします。

E-mail: info@akatone.net
Address: 〒371−8601 前橋市大手町二丁目12−1