2022年7月16日

子ども会、育成会。

こども会、育成会についての現状を調べる。9月議会の質問に展開しようかと考えている。あるところでは人数が多すぎて連絡等が負担に、またあるところでは人数が少なすぎて役が負担となっている。それ以外にも様々な問題がある。

子ども会、育成会といっても、前橋市こども会育成団体連絡協議会に加盟していないところもある。前橋市こども会育成団体連絡協議会は22地区、212会が加盟している。

私のいる敷島小地区は住吉町1町目のみが加盟していて、その他の町内は加盟していない。前橋市こども会育成団体連絡協議会に加盟するメリットとはなにか。

保険が年間150円(1人あたり)で加入できることや、前橋市こども会育成団体連絡協議会の行事に参加できること等が挙げられる。行事としては、上毛カルタ大会や絵画コンクールなど。

前橋市こども会育成団体連絡協議会とインターネットで検索しても、前橋市青少年課のページはあるが前橋市こども会育成団体連絡協議会独自のページはなぜか開けなかった。子ども会、育成会の単位ごとで役割や課題も違うようだが各地区の集まりや役などもまた負担になっているようだ。

□本日のめぶき 「イベント広場のテント」

まちなかのイベント広場にかかるテント。常設は難しいのである程度の期間で設営と撤収を繰り返している。夏の期間はもうすぐ終了となるようで秋の期間はまだ未定なようだ。

テントがかかる期間を早めに提示することで秋以降のイベント促進にもつながりそうである。

前橋市議会議員 岡 正己

過去の活動報告

過去の活動報告

あかとねの日々の活動レポート

赤利根では、所属議員の活動や議会の情報について「赤利根ジャーナル」を通して皆様にお伝えしています。

お問い合わせ

お問い合わせは、下記からお願いします。

E-mail: info@akatone.net
Address: 〒371−8601 前橋市大手町二丁目12−1