2018年1月10日

への字。

1月9日は前橋市民にとっては特別な日。
400年以上続く年初めの市「前橋初市まつり」の日だ。

何曜日だろうが関係ない。それがまたいい。平日も特別になる。
前橋八幡宮という神社で古だるまのお焚き上げが行われ、
その火にあたると一年間風邪をひかないと言われている。

前橋に住んでいた時、また戻って来てからはいかなかった事はない。
私の毎年の恒例行事である。

今年は市議会議員としての出席なので今までとは違う雰囲気であった。
前橋市の法被を着て中心商店街をまわる連合渡御に参加。

Facebookで過去の記事というのが出てくる。
4年前は「前橋初市まつり」の日に前橋書道部の書き初め大会を行っていたようだ。

今年は前橋サウナ部の第一回サウナミーティングなので
やっている事はそんな変わっていないのだなと思った。

初市まつりはだるまを買いに行くものだが、露天商による出店も子供ごころをくすぐる。
自分も子供の頃を思い出す。

露天商の店構えを見ているだけでも楽しい。
流行というか時代の流れがを感じれる。
外国人によるケバブ屋さんが多くなったり、クジ引きで今流行りのものが置いてあったり
かき氷のシロップかけ放題とか、フリフリポテトのパウダーかけ放題など
お客さんのニーズをうまく掴んでいる。

夕方から家族で出かけた。このなんともピンクの「くれーぷ屋さん」
なんで平仮名なんだろうとか、ハートが多いなとか色々気になってしまった。

私はだるまを最初から買う気では行かない。
なんとなくお店の方とかお店の位置とか混み具合とかで
巡り会えば買うようにしている。

すごい空いているお店があったので
ゆっくり見れるかなと思いだるまと目を合わせる。
と言ってもだるまにはまだ目は入っていないのだが。

縁起物なので、出会いを重要視する。欲張ってはいけない。
自分の場合は手書きで一点一点顔が違うものをなんとなく見て
愛嬌があるものを選ぶ。

今年はこの“への字”が特徴的なこの方に決定。

転がっても起き上がる性能もいい。
さて、何を願掛けようか。向かって右目に目を入れる。

過去の活動報告

最新記事

過去の活動報告

あかとねの日々の活動レポート

2024年4月17日

岡 正己 議員

KING

2024年4月16日

岡 正己 議員

MENU

2024年4月15日

岡 正己 議員

脱帽。

赤利根では、所属議員の活動や議会の情報について「赤利根ジャーナル」を通して皆様にお伝えしています。

お問い合わせ

お問い合わせは、下記からお願いします。

E-mail: info@akatone.net
Address: 〒371−8601 前橋市大手町二丁目12−1